excitemusic

日々の暮らしの中で大好きな韓国語を勉強しています
by kei3288
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
>keiさん  お..
by hngl-shs at 08:12
ippoyoさん、今、忙..
by kei3288 at 10:01
韓国人のお友達はママ友で..
by ippoyo at 09:06
ippoyoさん、おはよ..
by kei3288 at 08:30
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル


天国と地獄

北海道は今日も寒いです。

『こびとが打ち上げた小さなボール』は、聖書を読みながら、奥深く読んでいます。

78ページから

天国に住んでいる人は地獄のことを考える必要がない。けれども僕ら五人地獄に住んでいたから、天国について考え続けた。ただの一日も考えなかったことはない。毎日の暮らしが耐えがたいものだったからだ。

生きることは戦争だった。そしてその戦争で、僕らは毎日、負け続けた。母さんはあらゆることによく耐えていた。けれどあの日の朝だけは耐えられなかったらしい。

物語はバッハの『マタイ受難曲』なのだ。
こびとの父さんの受難なのだ!

まだまだ、物語を奥深く探ってみます。

f0053487_21102983.jpg

この本は韓国で読まれています。

父さんは、なぜ死を選んだのか

父さんの復讐を、仇を、、、

民衆が、母さんが、妹が、、、

怒り続ける事が忘れない事なのです。




[PR]
by kei3288 | 2017-05-01 21:07 | たんなるブログ | Comments(0)
<< 忘れてはならない。 シナイルコン応援します。 >>